うるおいがすごい!クレンジング バーム オイルランキングTOP5


スキンケアには、様々な美容アイテムがありどれを選んだらいいのか迷っている人も多いのではないでしょうか?

そんなスキンケアですが、普段から必ずやっている洗顔やクレンジングを見直していくだけでも効果が変わってくる可能性が高いです。

肌荒れの主な原因である乾燥を防ぐにはうるおいをたっぷりと含んだ美容アイテムを使うことによって、いつでもうるおいを保つことが出来きます。

今回はそんなうるおいに注目したクレンジング商品をご紹介していきます。

スキンケアにうるおい成分が必須の理由


肌荒れの主な原因としては普段の生活習慣が第一にあげられます。

食生活や睡眠、適度な運動をすることによりお肌の状態を綺麗に保つことが出来ますね。

では何故これらのことがお肌へと繋がるかというと、古い角質が新しく生まれ変わるターンオーバーの周期が乱れてしまうということです。

この乱れにより、毛穴詰まりを起こしてニキビや吹き出物が出来やすくなってしまいます。

お肌の水分が足りずにカサカサするというのもこのターンオーバーが上手く言っていない証拠ですね。

だからこそ、古い角質を上手く取り除いてあげて、お肌にうるおいを与えることはスキンケアでは必須となります。

  • 古い角質を丁寧に取り除く
  • 美容成分で角質層に浸透させる
  • 保湿成分でお肌を守る

これらの流れを上手く作るためには、化粧水や美容液よりも「クレンジング」を見直すことが最重要になります。

今回こちらでは乾燥肌の方へおすすめな使用後もしっとりとうるおいを保ってくれるようなクレンジングアイテムをご紹介していきます!

第5位 kikimate 水溶性クレンジングジェル

  • 内容量:120g
  • ジェルタイプ
  • シトラスの爽やかな香り

まずご紹介するのは、「kikimate」のクレンジングジェルです。

特徴としては天然の洗顔料と言われている「ソープナッツ」が配合されており、無添加100%なのに保湿力も高く、うるおいをキープしたまま洗い上げることが可能。

またグレープフルーツのようなシトラスの爽やかな香りで、1日の疲れをとるようなリラックス効果があるということもおすすめ出来るポイントですね!

ジェルはジェルでも、水に溶けやすく馴染みやすい「水溶性のジェル」でお肌への負担も少ないので、うるおい・低刺激・リラックス効果と実感してみたい方はこちらを試してみてはいかがでしょうか。

第4位 ファンケル マイルドクレンジングオイル

  • 内容量:60ml
  • オイルタイプ
  • 無香料

お馴染みの「ファンケル」製クレンジングオイルです。

こちらは公式ページからの申込みで、トライアル価格で手に入れることが出来ますので、使ったことがない方には非常におすすめしたいアイテムとなっています。

クレンジングといえば、メイクや脂汚れをしっかり落とすということですが、それだけ強い効果をもたらすと、逆にお肌が乾燥してしまうということに。

こちらのファンケルはしっかりとメイクが落ちたスッキリ感はあるのに、肌はしっとりもちっとした感覚が残るのでおすすめですね。

試しに変えてみたいという方にはリーズナブルで手に取りやすいアイテムとなっています!

第3位 Remei(リメイ) ターマルウォータークレンジング

  • 内容量:400ml
  • リキッドタイプ
  • 無香料

第3位は大容量「リメイ」のターマルウォータークレンジング。

水というよりも、とろみのあるテクスチャーで新感覚のクレンジングとなっています。

こちらはW洗顔不要で、洗顔料と同様に汚れなどを落とす効果と、化粧落としや余計な脂汚れまですっきりオフしてくれる効果があり、これ1本で時短出来てしまいますね!

中々万能でなおかつ大容量なのはこちらしかないです。

ウォータークレンジングということで、岡山の湯原温泉の温泉水と高純度の水で作られており、保湿成分もたっぷりと含まれてしっとりスベスベの肌へと導いてくれます。

オイルでもなく新感覚を試したいという方には非常におすすめですね!

第2位 オルビス クレンジングリキッド

  • 内容量:150ml
  • リキッドタイプ
  • 無香料

第2位は「オルビス」のクレンジングリキッド。

美容液などにも使われる、ヒアルロン酸をはじめとした保湿成分を30%以上配合して、圧倒的なうるおいを与えるクレンジングとなっています。

やはりリキッドタイプなので、洗い上がりやお肌への低刺激でしっとりとしたお肌へと導きやすいものとなっていますね。

濡れた手でも使うことが出来て、まつエクなどの頑固なメイクにも使えるので一言で言うなら「万能」な美容アイテムです。

第1位 ウルタス クレンジングバーム

  • 内容量:85g
  • バームタイプ
  • 無香料

第1位は、「ウルタス」のクレンジングバームです!

「万能」というなら、やはりバームは外せないアイテムとなっています。

クレンジングバームというのは、オイルやリキッドタイプとは違い洗顔の役割も同時にこなしてくれるので、W洗顔不要という時短アイテム。

更には美容成分がたっぷりと配合されており、うるおいを保つもっちりとした肌へと導いてくれます。

ニキビ予防も出来る成分が入っていて医薬部外品なのはこれだけしかありません。

うまく自分の肌にあえばこれ1本で全てを済ませることが出来るのでおすすめです!

寒い季節にこそ保湿は最重要になる


いかがでしたでしょうか?

もちろん乾燥を防ぐということであれば、クレンジングだけでなく化粧水や乳液を合わせて使うことにより更に効果を増します。

ただクレンジングでも強力過ぎるものを使うと使った後に乾燥してパリパリな肌になってしまう可能性もありますよね。

肌質によっては、ベタつきが残りどんなに高級な美容成分がたっぷり含まれたものを選んだとしても上手く合うかは使ってみないとわかりません。

乾燥しっぱなしが一番良くないので、どんどん色々なものを使って自分に一番合ったものを見つけることをおすすめします。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です