意外な効果も!クレンジングバームを使ってニキビや吹き出物予防ができる理由


クレンジングバームが人気な理由として、W洗顔不要ということだけでなく肌ケアの面でも優秀と使っている人も多いです。

お肌の悩みとして多いのは、ニキビ・吹き出物・毛穴の黒ずみなど特に顔は一番気にする部分ではないでしょうか。

今回はクレンジングバームでそれぞれどのような効果が期待できるのか、また本当に効果があるのかをそれぞれ解説していきます。

ニキビ・吹き出物が出来る原因と仕組み


まずは年代問わず顔では一番悩みが多い部分がニキビによる悩みです。

そもそもニキビと吹き出物というのは、実際には呼ばれ方が違うだけで意味合いは一緒なのです。

思春期や若い頃に出来る肌荒れのことを「ニキビ」と呼び、大人になってからの肌荒れを「吹き出物」と一般的に言われています。

こちらは何が問題で発生するかというと、以下の通り。

  • 毛穴が閉じている
  • 皮脂の過剰分泌
  • アクネ菌の増加

お肌は1ヶ月周期で角質が剥がれ落ちて、新しい皮膚に生まれ変わるというターンオーバーを繰り返しています。

皮脂の量が問題なく、1ヶ月周期でお肌が生まれ変わっている場合には問題ないのですが、ちょっとでも過剰に皮脂が分泌されたり、本来なら落ちるはずの角質がそのままだったりするとニキビが出来やすいのです。

古い角質や皮脂の過剰分泌により、毛穴が塞がってしまい、そこにアクネ菌が繁殖してしまってというのがニキビが出来る仕組みです。

では何が原因でこれらのことが起こるのでしょうか。

  • 元々脂っぽいお肌
  • 食生活の乱れ
  • ストレス
  • 睡眠不足

一番の原因はやはり生活習慣の乱れによる問題ですね。

ニキビだけでなく、様々な部位で悪影響を及ぼす可能性が高いので、まずは生活習慣を正すことを心がけましょう。

また、元々も脂っぽいお肌の方もいるかと思います。

こればかりは体質で仕方がないことなのですが、皮脂を分泌しやすく、ケアしないと自然とニキビが出来やすくなってしまうということです。

ニキビ・吹き出物を抑えるための対策方法


生活習慣を整えることによって治れば問題はありません。

ただそれは内面の問題なので、スキンケアとしてどのような方法を取ることがベストなのかをニキビが出来る原因から考えてみましょう。

古い角質を取り除くこと


まずはニキビの原因である「古い角質」を取り除くことです。

先程も書きましたが、新しいお肌に生まれ変わるためのターンオーバーを約1ヶ月周期で繰り返していており、その乱れによってお肌に古い角質が残ってしまう場合があります。

この古い角質を取り除くことを「毛穴ケア」と呼ばれていたりしますよね。

ニキビだけでなく、透明感を失ったりシミが濃くなってしまったりと良いことはありません。

ですので、定期的に古い角質を落とすスキンケアが必要となってきます。

そこで活躍するのがクレンジングバーム。

クレンジングオイルだと、脂成分を綺麗さっぱり落としてくれる優れものなのですが、1つだけ大きな問題があります。

それは古い角質以外の必要な角質まで除去してしまう可能性。

これにより、逆に肌荒れしてしまったり乾燥がひどくなり潤いや透明感を失ってしまうのですね。

そういったデメリットを無くすために、クレンジングバームは表面を包み込んで古い角質のみを取り除くという成分で作られています。

角質の落ちなどを中々実感出来ることは少ないと思いますが、多少でもニキビが出来やすいお肌だったりクレンジングオイルで乾燥してしまうなどあれば、バームに乗り換えてみることもおすすめします。

皮脂の分泌を抑えること


ではもう一つの原因である皮脂の分泌を抑えることは出来るのでしょうか?

こちらは結論からお伝えしますと、皮脂の分泌を化粧品などのスキンケアで抑えることは難しいです。

理由としては、皮脂の分泌というのはホルモンバランスや生活習慣、体質によって影響を受けやすい部分となっているから。

古い角質は「落とす」というのは取り除く効果を与えると何となくできそうなイメージはありますが、分泌を抑えるのをは塞がない限り難しそうですよね・・・。

ですので、脂っぽいお肌だったり急に吹き出物が増えたという場合には、生活リズムや食生活に気を使ってみましょう。

毛穴の黒ずみは何が原因?


ではニキビや吹き出物とは別に、よく聞く「毛穴の黒ずみ」というのはどのような状態で、何が原因で起こるのかをお伝えしていきます。

黒ずみが最も起きやすい部分としては「鼻」ですよね。

近くでみると、黒いブツブツみたいで誰しもが無くなったら嬉しいという部分なのは間違いないでしょう。

実はこの黒ずみ・・・ニキビや吹き出物と全く同じようなものなのです!

黒ずみが出来る原因は、先程と全く同じで古い角質や詰まった皮脂が原因。

黒ニキビとも言われたりもしますが、同じようにちゃんと毛穴ケアが出来ていて新しいお肌に生まれ変わっていると何も問題ないのです。

クレンジングバームで毛穴ケアも実現!


ということで、毛穴ケアとして古い角質を落とすことによりニキビ・吹き出物・黒ずみを抑えることは十分に可能ということが分かりました。

クレンジングバームは様々な種類が販売されていますが、バームという特性上、オイルよりも落としすぎず潤いも保ってくれるという効果があります。

汚れも落とし、古い角質もケアしてくれるのであれば1ヶ月試しに使ってみるのも十分アリだと思いますよ。

クレンジングバームで有名なDUOクレンジングバームの公式サイトにもこのように書かれています。


「DUOクレンジングバーム」についてもっと詳しく

洗顔料でスクラブ入り、ピーリング効果など良く言われていますが、バームにも表面の古い角質を取り除いた上で、角質層には美容保湿成分が浸透するという理にかなった効果なわけですね。

もちろんこれは個人差があり、感じる部分は人それぞれです。

元々が毛穴ケアをしていて、古い角質が少ない人などはただの化粧落としとしてしか感じない人もいるでしょうし、逆に男性で普段から洗顔しかしていない人が使うと、驚くほど変わる可能性もあるのです。

こればかりは使ってみないとわからないので、このような仕組みだとということを参考に選んでみてはいかがでしょうか!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です