【効果なし】ヘアバームの口コミから悪評も?評判をまとめてみた


実際にヘアバームを初めて使おうとして、気になるのはメリットやデメリットもそうなのですが、使った人の感想が気になりますよね。

口コミというのは信じられる反面、ネット上には良いことばかり書かれているという光景を目にすることは多いのではないでしょうか?

実際に良いレビューというのは、本当か嘘かはわからないので、今回は悪評や悪いレビューにどのようなことが書かれているのか、それが実際本当なのかいろいろと調べてみました。

もちろんこの記事もネットの情報の1つに過ぎないのですが、本当に良いものをご紹介するために載せていますので、購入する際の参考にして頂けると幸いです。

美容アイテムの口コミって本当なの?


化粧品などを購入する際にデパートやコスメショップだと、店員さんに勧められたものを選ぶことが多いです。

それは、やはりプロの販売者が勧めるから良いのでは?ということで誰しもがおすすめされたものを選ぶのではないでしょうか。

その反面ネットで何かを購入する場合に、参考にするのは「購入者の声」や「販売サイトの口コミレビュー」などですね。

もちろん本心からレビューしている方も多いと思うのですが、企業の製品などは実際に使ってもらってお金を払ってレビューしてもらうなどもやはりあるのです。

実際の販売店だとメーカーからお金もらってるからというよりも、実際に仕入れたから売らないとという気持ちで商品のいいところを伝えてくれますが、ネットの場合はそもそも嘘という可能性もあるのが怖いところ。

なるべくなら友達や知り合いが使っているという直接の口コミから購入を検討することをおすすめします。

こちらの記事でも酷評を取り上げて何が原因でそのような評価になったのかを考察していますので、参考までのご覧頂けると幸いです。

ヘアバームの酷評はどんなことが書いてあるの?


それでは公式サイトやその他販売サイトにてどのような酷評があるのかをまとめてみました。

それぞれどのような酷評が多く、どういったことに注意した方が良いのかを考えてみます。

ただ単にピックアップするだけでなく、それぞれの酷評に合わせてどうすれば良いのか、どのようなものを選ぶと良いのか改善点も加えて説明していますので、全部が悪いと思わず見て欲しいですね。

バームは固くなりすぎる

期待していましたが。

冬の寒さのせいでしょうか、硬すぎて石鹸のようです。
ヘラが付属されていましたが、どこに置いてよいやら。。
表面を何とか削って手のひらで温めて。。。と思っても
なかなか透明にならない。。。
ストレスになっただけでした。

まず最初の酷評としては「硬すぎる」ということ。

確かにヘアバームは、容器に入った状態だと固形状になっており中々手に取りにくいということは十分に考えられることですね。

ただこれも置かれている室温や環境に影響されるもの。

夏だと大体柔らかいままなので使いやすいのですが、寒い地域にお住まいの方は多少なり硬さが気になる可能性も十分にあります。

直接電子レンジで温めるなどはダメでしょうが、対策としてはぬるま湯に付けておくこと。

ただそれも面倒なので、デメリットと言えるでしょう。

一番良いのは、常に寒い環境である洗面所には保管せずに暖房などを使うリビングや自室にて保管すること。

これだと寒い季節でも比較的固まりにくくなるので、対策として試してみることをおすすめします。

固さが気にならないバーム

整髪力が足りないが、ヘアバームとしてのウェット感を出せるアイテム。

バームの中では比較的柔らかい質感。

整髪力がない

セット力、ホールド力は皆無

ただ、ウエットになるだけです。
髪はまとまりますが、べったりとなるので、徹夜明けで風呂に入っていない人みたいになります。
ウエット感を出して髪をまとめたい(寝癖を直す感じ)方にはいいのかもしれません。
ふんわりと立ち上げたい方やセット力を求めてる方にはおすすめ出来ません。

続いてはヘアバームのデメリットである整髪力。

これは元々整髪力が低いということを認識した上で使えば問題ないと思うのですが、髪を立ち上げようとすると向いていないということは間違いないでしょうね。

ただこれも人次第で、立ち上げるまでもいかなくても、軽くふわっとさせる分には問題ないのかなと感じます。

酷評ではありますが、ウェット感を出してまとめたい方にはおすすめとも書かれているので、人によって合う合わないはあり得るということですね。

バームのほとんどは「保湿」というのが目的であり、つけ過ぎるのも良くありません。

整髪力を求めているのであれば、ワックスとしても有用なバームを選んでいきましょう。

整髪力の高いバーム

メンズと書かれているが、ショートの女性にもおすすめ。

整髪力が非常に高いので、頭皮や髪へのダメージも抑えつつセット出来るバーム。

匂いが気になる

よかったんだけど…

ベタつきもなくて開けた時のオレンジみたいな柑橘系の匂いでいい感じと思ったんですが、いざ髪の毛につけてみると、バター?、油?みたいなにおいで苦手かもです。小さいサイズ買えばよかった。好みが分かれると思いますが、私は苦手です。

最後に問題となって声があるのは「匂い」ですね。

柑橘系の匂いがすることは間違いないのですが、やはりワックスなので独特な匂いと混ざって人によっては不快に感じる場合もあるかもしれません。

これこそ個人差はありますが、匂いに関しての口コミが数件以上あるのは事実。

購入する際には出来れば美容室で使った後に付けた感じや、香る匂いも体験した後での方が良いかもしれませんね。

匂いに関しては自分が良いと思うものと、周りが良いと思うもので変わってくるので美容師さんからのアドバイスや周りの友人の声も聞いてから選んでいくと自分に合ったものが見つかるでしょう。

匂いが比較的気にならないバーム

ウッディーの香りで自然で弱めの香り。

柑橘系や甘い系ではないので、万人に使えるバーム。

良いレビューも多いので参考までに!


いかがでしたでしょうか?

悪いレビューというのは、これだけ見るとちょっと不安になりますよね。

主に書かれていたことは上でも説明しましたが、まとめるとこのような感じになります。

  • 室温によっては硬すぎて使いにくい
  • ホールド力が足りない、立ち上がらない
  • 匂いが気になる

これらは間違いなく低レビューとしてありましたが、それ以上に良いレビューが多いので、問題なく使えている方が大半ということです。

一番重要なのは自分がどれを求めているかによって正しいアイテムを選ぶことですね。

上記の酷評に対応するためのバームというのはものによって変わってきますし、整髪力がほしいならアリミノのバーム一択になることは間違いありません。

どれを選択するかで使用感も変わってくるのでしっかりと選んでいきましょう。

バームのレビューを一通り見ると、配送関係や偽物っぽいのが届いたという低評価も多い中で、全体的に評価が高いです。

ということは製品自体に満足しているという人はかなり多いということになりますよね。

あくまでデメリットも存在するよということは知った上で選んでみてはいかがでしょうか!

匂いに関しても様々なものがありますので、自分に合いそうなものをランキングから選んでみてくださいね。

髪に潤いを与えふんわりセット!厳選ヘアバーム人気ランキングベスト10

またヘアバームなどのケアアイテムは使い方次第でやはり効果が変わってきます。

正しい使い方やヘアバームを使うメリットやデメリットも比較した記事もありますので、こちらも合わせてお読み頂き、髪に優しいスタイリングとして取り入れて欲しいです。

ヘアバームとは?正しい使い方と選び方、種類を徹底解説
ヘアバームを使うメリット、デメリット比較

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です