珍しいチューブ!ラミナーゼ モイストクレンジングバームの効果と使い方比較


Laminaze(ラミナーゼ) モイストクレンジングバーム。

バームとして発売されているものの中で、唯一のチューブタイプで作られたこちらは、洗顔料と同じように手にとって使えるお手軽タイプ。

使いやすさを重視した上でバームとしての効果はどうなのでしょうか?

今回こちらではラミナーゼのクレンジングバームを調べて他商品と比べてみましたので、参考にご覧ください。

ラミナーゼ クレンジングバームのお得な購入方法

ラミナーゼのクレンジングバームですが、2020年1月時点だとAmazonやYahooショッピングにて安く売っているのが確認出来ました。

価格変動はありますが、1本2000円前後と安価で手に入ります。

時期にもよって、AmazonやYahooショッピングの値段が上がってきたら、公式ページにて購入することをおすすめします。

公式ページの定期便だと1本4000円ほどしますので、いつその価格に戻るかわかりませんので、安かったら買って試してみることもおすすめします。

皮膚臨床薬理研究所が作ったコスメ?


他のクレンジングバームは、バームしか扱ってない会社や、美容関係のメーカーが制作していますが、こちらのラミナーゼは「皮膚臨床薬理研究所」という名前で販売されています。

いかにもっぽい名前ですので、実際に何を研究をしているところなのか調べてみました。

化粧品にまじめに向き合う。

皮膚臨床薬理研究所は1986年創業。 大手化粧品メーカーで長年化粧品の開発、薬事、分析などを専門としてきた研究者が集まって出来た会社です。
化粧品は薬とは違い、毎日使う物だから第一に安全でなければならないと考えています。さらに、心地よく使えるように使用感を大事にしてます。

弊社の最大の強みは長年の化粧品開発によって、培われた技術力です。お客様の多種多様な要望に答えられるよう、化粧品に真面目に向き合い、他には無い商品を目指して日々化粧品と向かい合っていきたいと考えています。

参考:皮膚臨床薬理研究所 会社情報

販売店というよりも、化粧品を全般的に開発しているまさに研究所といった感じの会社で、実績や創業30年以上というキャリアに関しては抜群に良いですね。

成分など見てみないと何とも言えませんが、まさに美容のプロが開発しているというだけでも効果には期待できるのではないでしょうか。

ラミナーゼ クレンジングバームの使い方と成分


ラミナーゼのクレンジングバームはチューブタイプで、乾いた手に3cmほど取って顔全体に優しく塗っていきます。

他のクレンジングバームと比べて違うのはジェル状になっており、お肌に乗せたときや広げる際の感覚がバームらしくないといいますか、新鮮な感じです。

塗った感じなどは個人差はあると思いますが、不快ということはありません。

あとは1分ほど馴染ませた後に、ぬるま湯で丁寧にすすぎ、タオルで優しく水気を取るというクレンジングバームの王道の使い方ですね。

そしてラミナーゼの特徴としては、お肌にハリを与える効果がある「フラーレン」という成分が配合されていること。

年齢肌の原因を吸い取り、たるみなどお悩みの方には非常におすすめとなっています。

もちろん他にも9種の植物エキスが配合されており、保湿作用・整肌にも効果があるものが多数配合されています。

ラミナーゼ モイストクレンジングの酷評はある?


研究所のプロが開発したクレンジングバーム。

クレンジングバームとしての性能には全く問題なく、W洗顔不要・毛穴ケア・保湿など全て考えられて作られていますが、どのような酷評があるのでしょうか?

悪いレビューを調べてみました。

バームタイプは初めてでしたが伸びや肌滑りよく摩擦なく洗えます。

美容成分が流れないようW洗顔不要とのことだけど、
イマイチぬるつきが残ってさっぱりしなくて結局洗顔することに…。
多めに使ったつもりだったけど、うーん。皮脂が多いのかな。

美容成分がぎゅっと凝縮されてるから、
使用感など肌に合えば最高のクレンジングだと思います。

洗い上がりに問題があり、ヌメヌメした感覚が残ってしまったという意見がやはりありますね。

どのクレンジングバームでもW洗顔不要ということで、綺麗さっぱり洗い上げることが出来るのですが、一定数この意見は出てきます。

対策としては、ぬるま湯でしっかりと20回~30回時間をかけて丁寧にすすぐこと。

クレンジングオイルからの乗り換えだと、どうしてもサッと流して終わってしまうこともあるので、どのバームを使う際にもヌメリが取れるまでゆっくりとすすぐようにしましょう!

ダメでした。サンプルがないので最初から現品購入しましたが私には合わなかったです。まず匂いがダメでした。よく言えば高級化粧品ですが悪くいえばおばあちゃんが使っていた化粧品の匂いがしました。伸びはよくメイクを落としてるときは特に使用感は悪くはないのですが、結局肌荒れをおこしてしまいました。

続いては「香り」に関してですね。

ラミナーゼのバームはカトレア&ローズの香りという、このタイプのクリームなどに多いいかにも化粧品という匂いが気になるという方もいるかもしれません。

どうしても匂いが気になる場合は、他のクレンジングバームでの柑橘系など選ぶと良いでしょう。

埋もれていて使っている人は少ないが優秀?


いかがでしたでしょうか?

クレンジングバームといえば、DUOクレンジングバームという認識の方もいるかもしれませんが、洗浄力や洗い上がりなど実際こちらも遜色ないと思っています。

そうなるとコスパや利便性ですが、チューブタイプで使いやすい。

公式ページの値段になると多少割高になってしまうのですが、AmazonやYahooショッピングで安いうちに試してみるといかがでしょうか?

本当に良いものは間違いないので、お値段と相談して使ってみてくださいね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です