クレンジングバームとは?人気の理由と成分から見る効果


巷で話題となっているクレンジングバーム、あなたはご存知でしたか?

周りの女性に「クレンジングバームって知っていますか?」と聞いてもまだまだ浸透しておらず、知らない人が多いのがクレンジングバームです。

化粧落としやお肌ケアにいつも使っているクレンジングオイルとどう違うのか、そしてどのような成分でどのような効果があるのか、今回こちらの記事でまとめていきます。

クレンジングバームについて知って、より良いお肌を手に入れましょう!

そもそもバームとは?クリームとの違い


バームとは化粧品の用語の一つで、油脂性の高い成分を半固形状にしたものとされています。

クリームよりも硬く、浸透するというよりもお肌にのせる軟膏というイメージの方が近いでしょう。

普段使わないときは半固形なのですが、お肌に塗っていくと体温によってオイルのようなテクスチャーになっていきますね。

クリームの場合、顔全体に塗っていくとなると固めなのでなかなか塗りにくいという方も多いのではないでしょうか。

その点バームはクリームとオイルの中間点のような使いごごちで、特に顔全体に伸ばしやすく、使用感が良いという人も多いです。

クレンジングバームの効果と成分


バームは半固形の軟膏のようなものということがわかったところで、「クレンジングバーム」と呼ばれるものは、どのような成分が入っており、どのような効果があるのでしょうか?

まずクレンジングには2つの効果があります。

  • 密着性の高い油分を落とす
  • 化粧を落とす

一般的に使われているクレンジングオイルですが、「化粧落とし」の意味合いが強くそれだけで使われているという女性は非常に多いです。

お風呂でまずはクレンジングオイルを使って化粧を全体的に落とし、その後洗顔料で汚れなどを落として綺麗にしていく。最後にお風呂上りに保湿クリームなどを塗ってアフターケアをしていくというのがお肌を綺麗に保つ流れです。

クレンジングをしないと、化粧の油分がお肌に残ったままとなり、洗顔料だけでは落としきれないので注意しましょう。

また化粧をしない男性の場合でも、お肌全体の油分を洗い流してくれるので、特に暑い季節や顔の脂が多いと感じる人にもおすすめできるのがクレンジングですね。

そしてクレンジングバームというのは、余計な油分や化粧を落とすのに加えて洗顔料を使わないと落ちない汚れや花粉なども一緒に洗い流してくれる優れものなのです。

W洗顔不要といわれており、化粧落とし+洗顔の効果が備わったものがクレンジングバームで、近年クレンジングオイルから乗り換えている人も非常に多いです。

さらにはクレンジングオイルだと余計な油分まで落としすぎてお肌に必要な潤いまで奪ってしまう可能性があるのですが、その点も適度な油分を落とすという優れもの。

結論から言えば、クレンジングバームさえ使っていれば今までの手間がなくなり、なおかつアフターケアも人によっては不要になる可能性もある優れものなのです。

冬に大活躍する理由は保湿成分!


先ほどもお伝えしましたが、一般的なクレンジングオイルを使用すると余計な油分まで奪ってしまい、お肌の潤いが失われ乾燥してしまうというデメリットがあります。

それに比べてクレンジングバームを使うと、しっかりと化粧落としの効果も発揮しつつ、乾燥せず潤いを保ったままになるのです。

その理由はクレンジングバーム自体が油分が多く含まれており、お肌を包み込んでくれるという成分が入っています。

そうすることにより、いらない汚れや古い角質などはしっかりとケアしてくれることに加えて、ラッピング効果があり保湿もしてくれるというところは非常に優れています。

冬は常に乾燥肌に悩まされる時期になりますが、毎日のお風呂でのケアだけでも良いという時短効果もあるのでやはり活躍することは間違いないでしょう。

クレンジングオイルと比べて費用はかかる?


効果や成分に関しては間違いないといえるでしょうが、やはり気になるところで言えばお値段ですよね。

エステやサロンに行くのは当然効果があり、通える時間とお金があれば誰しもが通って綺麗になりたいと思うのは当たり前ですが、なかなかそうはいきません。

一般的なクレンジングオイルはこちら。

こちらは有名なビオレのメイク落としで、230mlの内容量で1000円前後。

お風呂での洗顔に毎日使うとしても1ヶ月~2ヶ月くらいはなくならず使えますよね。

それをクレンジングバームに変えて考えてみましょう。

こちらクレンジングバームでの有名な商品、初めての場合はこちらの公式ページから購入すると半額で買うことはできますが、通常のお値段は約3000円ほどで、1ヶ月使用できる内容量が入っています。

毎月3000円となれば、やはりクレンンジングオイルに比べて高価になってきますが、W洗顔不要なことを考えれば、洗顔料の金額も必要なくなりますし手間も減ると考えれば良い投資なのかな?という印象はあります。

そこまで高価すぎるというわけではないので、日々使うものとして試してみる価値は大いにあるのではないでしょうか!

クレンジングバームが当たり前になる時代?


化粧や美容に関しては、日々様々な研究がされており、安価でも高価が高いものもどんどん発売されていますよね。

美容エステなどに定期的に通って高額な費用を払うよりも、やはり日々ケアするという積み重ねが大事になってきます。

今回紹介したクレンジングバームも、日々使っていける美容アイテムの中でも万人が使えて効果が高いものだと考えています。

これを機にぜひともクレンジングバームのことを知り色々と試してみてはいかがでしょうか!

顔のケアはやはり他の部分に比べてもシビアになりますので、新たな方法があれば敏感に情報をいれてみましょう。

こちらでは1種類しか紹介していませんが、クレンジングバームだけを厳選したランキングも用意していますので、ぜひこちらも合わせてご覧ください。

W洗顔不要で潤い美肌へ!厳選クレンジングバーム人気ランキングベスト10

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です